リボルドウェからこんにちは。

オンラインゲーム「Granado Espada」の日々徒然日記です。

スクショの移動が終わらないでござる。

10000枚超えたスクショの移動中です。
時間かかる……

というわけで待ち時間に久々のブログ更新です!

今日はツラツラとマジメなお話。

ドーン。

サムネは怖いですが、映像は怖くないですw
坊主頭の吉井さんが、キャピテンヅラのマスケに見えた私は重症ですよね!
うん、知ってた!

吉井さんとは元イエモンの吉井和哉さん。
この曲は、吉井ロビンソン時代に出したシングル……らしいです。
タイトルは「CALL ME」

何がきっかけでこの動画にたどりついたんだかすっかりパッキリ忘れましたが、
聴いた瞬間からお気に入りとなりました。
エンドレスで聞いてます。

歌詞に「人間的とは何かな?答えの数が世の中の形」という一節があるんですが、
すさまじい歌詞を書く人ですね。

他にも、サビの「君がよけりゃ・俺でよけりゃ必要としてくれ」っていう一文とかね!

なんつーんだろう、「俺でよけりゃ」っていう軽めの言葉と、「必要としてくれ」という切実な言葉。
一文でバーッと読めば、軽口叩いてるように見えるっちゃ見えるんですが、
分けて考えるとなんとも感慨深いものがあります。

「あたしでよければ話聞きますよ~」とかは言えるけど、
「必要としてくれ」ってなかなか言えない言葉なんじゃないかな~なんて。
重いもんね。色々な意味でさ。

なんでこんな話をし出したかっつーと、GEである人と話していて、
自分はどんな風にGEを楽しみたいんだろうって改めて考えたからでありまして。

GEは現在進行形のMMOで、終わりのないものですから、どっかに目標を据えないと、
途端に「何がしたいんだろ?」と陥りがちなんじゃないかなと、そう思ったりするんです。

リアルな話をすると、個人の話にはなりますが、やはり一ヶ月に投入できる金額には限度があって、
その限度内じゃ強化が終わらないこともあるのがGEクオリティ(さすがやで!)

その強化も目的がないと着地点が見えません。
どういうOPをつけたいのか、どういうOPを目指すべきなのかとね。
目標もっても思い通りのOP付かないのがGEクオリティですけどね!!!
クソBBAめ!!

強化の話が出たので、話は少々脱線しますが。
個人的には課金者が強くなるのは至極当然の流れだと思います。
でも、それは決して簡単なことじゃありません。
「金払ってるんだから強くて当たり前」は当てはまらない。
いくらかけてもOPの値はBBAの気分次第ですからね!!
クソBBAめ!!(2回目)

そして、使い手としての知識や立ち回り方も多大に必要だと思います。
なんでこんなこと言うかっつーと、以前混沌でルート取る方の装備を丸々お借りして挑んだとき、
私ではまったくルートを取れなかったからw
バフをケチってたわけではないです。3列並ぶ勢いで挑んでました。黒虎まで出してたよ!!

ってことはですよ。

強い武器や防具お借りしたからと言っても、
それをうまく使いこなせなければ何の意味もないんだよ、明智君!!!(誰
逆に言えば、センスと知識があれば、ある程度の武器の差は埋められるんじゃないか!!(さすがに限度はあると思いますぐぁ)

閑話休題w
どういう風に楽しみたいかを改めて考えたとき、
なんで武器を買ったり、作ったりしたいか=強くなりたいな~と思ってるんだろう?に行き着き、
結果私は、「共同作業」がやりたいんだろうなぁと。
なんかね、そういう結論に至ったんです。

オートバロンとかクリアしたいミッションはまだあるけれど、
それは「目標」ではなくて、「共同作業」を楽しむための「手段」なのかなぁと。
なんとなくですけどね、思ったんですわい。

もちろん共同作業は1人じゃできなくて、誰かの力を必要としたり、
必要とされたりで成り立つもの。

そこで冒頭の「CALL ME」のサビに行き着くんですが

「君がよけりゃ必要としてくれ」
「俺でよけりゃ必要としてくれ」

こういう関係を自然に築けるような方たちとワイワイ楽しくやること、
同士じゃなくても、同じ目的を持った者同士で野良ミッションをワーッとやること、
これがあたしなりのGEの楽しみ方=目標なのかなって。

「この人強いから呼ぼう」よりは、これも必要とするという意味では同じ考えですが、
「この人と楽しみたいから呼ぼう」「クエストクリアの手助けしたいな!」みたいな感じが好きかな~。
うん。

それを私に教えてくれたのは、
グルチャメンバーであり、イケメンLさんであり、イケメンAさんであり、お2人の繋がりでご縁があった方であり、元所属党々員で現在ソロ党の党首さんであり、野良でお会いした色々な方であり、
野良を主催してくれた方であり、そしてレイレイであり。

「必要としてくれ」も「必要としてます」も、なかなか普段は言えない言葉だけれども。
「必要としてる」ってね、言われたら嬉しいものだと思うんです、やっぱりね。

だから、私は今後、大事な人には「あなたの力が必要です」と臆することなく伝えようかと思いますよ!
逆も言おうかと思いますよ!
「アナタノコトガースキダカラー!」も追加で叫んでおきましょうかw

え?いらない?
遠慮すんなって~。

この記事を読んで、「必要だとか、必要じゃないとか、たかがゲームだろw?」と笑う方もいるかもしれませんが、笑われても一向に構いませんまさお。
そのたかがゲームですら信頼関係を築けないのに、リアルで出来るかっちゅーのという話です、ええ。
たかがゲーム、されどゲーム。
同じやるならギスギスより、笑ったりして楽しくやりたいジャナイデスカ。

まぁ、何が言いたいんだかよくわかんねー記事になりましたねw
明日(今日?)はまともな記事書きます!
……タブンw

2 Comments

レイ  

自分を必要としてくれ。という言葉には、何が含まれているんだろうね。

気の合う仲間と出会い一緒に楽しく遊べているということかな?と思う。あえてその言葉を口に出さなくても、結果的にそういう事を言ってると思えるよね。

じゃ、仲間って何?仲間といえる基準は何だろう?
辞書に書いてある意味は知らないけど、目指している目標は違えど、何か一つでも共感できて通じるものがあればそれはもう仲間なんじゃないか?思う。

いつも一緒に楽しく遊んでいる仲間がいる。
それが自分を必要としてくれ、って事につながっているんじゃないかな?

自分にはこれ以上の答えは出せないけど、自分はそういう事だと思ってます。


とは言っても、野良でミッションやる場合は知らない人とSQ組むわけで・・・。
その場限りだったりすると仲間とは言わないと思うけど、ひとつの目標に向かって協力しましょうっていうのも野良だと思うので、やっぱりお互いがお互いを必要としているというのは言えるかな?

ヴーちゃんが言っている様に、自然にお互いを必要とする関係を築ける方たちとワイワイ楽しくやること。
何よりこれが一番大事だと思う。


文章下手で申し訳ない・・・。
何度か直したけど、これが精一杯でした。うまく伝わるといいな^^


堅苦しくなったので、最後に軽めのコメントを・・・w

>それを私に教えてくれたのは、・・・・・そしてレイレイであり。

うひょ~、自分だけ名前が出てる。何か恥ずかし~。でもありがと~^^b
ニヤニヤしながらニヤニヤしちゃったよw


>「アナタノコトガースキダカラー!」も追加で叫んでおきましょうかw
>え?いらない?
>遠慮すんなって~。

棒読みしてる人がいます~! 恥ずかしいんだな、きっとw
その言葉、自分「だけ」に向けられたものだと勝手に思い込んでおきますw ←
「アナタノコトモースキダカラー!」 真似してみた^^

2012/06/09 (Sat) 15:26 | EDIT | REPLY |   

ヴーすけ  

レイレイ

コメントありがとう!
長文が戻ってきてくれたw!

なんかね、一番単純明快で、一番心に響く言葉なんじゃないかなぁって最近思うの>「必要としてくれ」「必要とする」
野良とかはそうだけど、人数確保目的の「必要」でもなんでも、「自分の存在理由」になるんじゃないかなって、そう思う。

時系列はちょっと前後してしまうけれど、新党としてフレさんと集まることになって、1人1人がね、もう絶対的に党には必要な人なの。
レイレイの書いてくれたとおり、あえて皆言葉には出さないけれどね。
一緒に楽しく遊べる仲間が一同に介するって大げさかもだけど、奇跡に近いものがあると思うな。

それがワタシの場合は新党に限らず、グループチャットだったり、フレさんだったりで、恵まれてるなってそう思うんだ。

もちろんこれはレイレイにもあてはまることで、お互い別鯖で開拓してるわけだから、一緒に狩りに行ったりとかは皆無だけれど、「仲間」っていう解釈を勝手にさせてもらってますw

文章下手だなんてそんなそんな!
十分です!ステキなコメントありがとうね!

>うひょ~、自分だけ名前が出てる。
wwww
ニヤニヤしながらニヤニヤしちゃいましたかw
職務質問されんようにねw

>その言葉、自分「だけ」に向けられたものだと勝手に思い込んでおきますw ←
<●><●>ジー
思うだけは自由さw!
フフw

この記事書いて、実際フレさんに「必要です」って伝えてみたけど、
やっぱ照れるね、この言葉w
でも、テレながらも、あたしの言いたいこと、全部詰まってる気がして、伝え残しはない!ってそう思えた!
やっぱいい言葉だね。
素直に使っていこうと思います!

2012/06/19 (Tue) 02:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment