リボルドウェからこんにちは。

オンラインゲーム「Granado Espada」の日々徒然日記です。

スーパープチ休止前のデキゴト。

昨日、久々……とは言っても約1週間ぶりでしたがw(短い休止でしたよ、ええ……w)INしました!

私「ただいまー!&こんばんはー!」
Lさん「おかえり!」
Gさん「こんばんは~!」

(沈黙)

Lさん「あれ?さっきまで皆いたんだけどなw」

さすがのナイスタイミングです、本当にどうもありがとうございました。
プククw

気づいた党員さんたち&INした党員さんが口々に「おかえりなさい!」と言ってくれることに感動していた、どうもヴーすけです。

昨日は、党員さんのルディンクエ完遂のために、野良募集をして乗り込んできました、時計台!
10F初チャレンジ(ルディンクエは入れば終わるのでクリアの必要はないのだけれど)にも皆さんお付き合いくださり感激でした!

お力添えくださった皆様、本当にありがとうございました!&おめでとうございました^^

さてさて。
休止前の日曜日の朝のことです。

何を思ったか私は、遺跡→混沌の旅にソロで出かけました。
イオンのレベル上げが主な目的だったわけですが、遺跡は無事走破(レベルは1上がりました)

そして、ソロ混沌。
遺跡の面子=リオ・イオ・エミのまま突撃。

まずは、キカイダーkikaidar.jpgツインズ、1の章。

イオンくん、スキル撃ったら、タゲゲット。
悠々とバスコンかますリオネルを見るのは久しぶりです。

次キカイダーkikaidar.jpgツインズ、2の章。
hanbunko.jpg
あれ、片方あんま赤くなかった。まぁ、いいか、キカイダーで。
でも、やっぱり最後の方はイオンがタゲ取ってました。

倒した後に沸いたグリフは、両者がタゲを交代で取りつつ撃破。
ここで経験値、グワッと増えたかな、なんかそんな記憶でした。

そして、志村ことアインシュバー。
shimura_de_end.jpg
ホル間に合わんから、グイーッと回復しやがるし!!
エンチャンテッドアームじゃないですし!!
バカチンがぁああああw

超回復にホルが間に合わず、結構な時間がかかってしまい、遺跡入る前に食べた料理が途中で切れてカオスでした、はい。

ちなみにリオ・イオ両者とも、悪魔特化武器この時点では持ってません。(今はイオンが悪魔特化持ってます)
ので、トライブアンプルで底上げ上げ。
そうしたら、なんとなく削りがよくなったような。
現に、アンプル飲んだ後に倒せたので、たかが10%UPと侮るなかれと言ったところなのでしょうか。

でも、こいつは正直、どの自己バフをどんな順番でかけてくるかで色々変わってくると思いまっする。

つまりは運!!←元も子もない

特化持ってたらカオスになる前に倒せてたかもしれません、もしかしたらだけどねっ!

テンペストのスキルリング落ちてたけど、UGテンペストRが安く売られてるので、価値はそんなにないかなぁ。

この後のドミネは、キレた後が手つけられませんでした。
それでも結構粘ったんですけども。
はい、無理~っていうのが嫌いなので、自分なりに出来るとこまで粘ったんだけど、
ワンキルされちゃあ、そりゃミッション終わりますよねっ★
チクショーwあとちょっとだったのにっ!

うん、でもお手軽Msレベル上げは遺跡でいいですw
混沌は皆で来るところだ、個人的には。

現在党では、混沌など色々なことを練習中。
私もホルやったり、盾やったり色々試させてもらってます。
失敗も多いけど、そこは仲良し党。
もいっちょやってみっかーー!と体育系なノリで練習してますw

色々試すにはどうしても各種装備や該当スタンス覚えさせたキャラが必要になってくるので、
全員がそれぞれ今度はこれ試そうとかはなかなか難しいかもしれないですが、
これはこうだからこういうMCCが必要です、このキャラがいたらもっとこうですっていうのを、
説明だけじゃなくて、実際やって経験することで、
こういうことか~と理解していく、流れを汲んでいくってすごく大事なことだと思うし、
自分の勉強になるのはもちろんのこと、個人的にはこういうことこそが、
新人さんへの支援というものなんじゃないかとも思ってます。ニンニン。

私はお転婆党が大好き。
声を大にして言えます。
フツツカ者ではありますが、党員の皆さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします!
混沌クリアしたいなぁw

1 Comments

レイ  

最近はカスティア系をソロでやってる人増えたなぁと思うけど、みんなどうしたんだろうね?力付いてきたから、チャレンジしてるだけかな?
自分もいろいろソロでチャレンジしてみようとか思ってるけど、何だろね・・・何かこう・・・う-ん・・・って感じでソロやんないねw

2012/09/02 (Sun) 17:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment