リボルドウェからこんにちは。

オンラインゲーム「Granado Espada」の日々徒然日記です。

オートバロンをバロンバロンにする会

機械だけにバロンバロンにね!

……あ、もう寒いギャグはお腹いっぱいな感じですか?
どうぞお風邪召されませんように~
お大事に~

というわけで!


デデーン!

行って来ました、天然モノオートバロン!
……あれ?英語表記オートマートンじゃね……?
ま、いっか!

党員さんのフレンドさん・AIЯJAM党ご所属のJさんに、
有難いことにお声をかけていただきまして、
オテンバ党から都合の良かった4人が参加、
1階→12階を経て、バロンたんに謁見させていただきました。
オテンバ党員は全員初天然バロンです。

今回の挑戦は、AIЯJAM党さんが盾役さんを始め要職全てを出してくださいました。
挑戦前の入念なご準備含め、本当に感謝感謝です。

AIЯJAM党さんとは以前一度、あのマントラだのシュトレラーだのが
出てきた上級イベントで何名かの方とはご一緒させていただいたのですが、
直接ご挨拶させていただいたFさんとは初めて一緒にミッション!(……だったハズ……!)
待機中にFさんのお友達さん、aさんからも「ブログ見てます!」と
囁きを頂戴いたしまして、二重に嬉しかったです。
Fさん、aさん、ありがとうございました!
アホブログでほんとスイマセン!精進します!

さて。
12階以降は初めての経験だったので、何が待ってるのかワクワクドキドキでした!
だっれっでもいーちどだーけー経験するーのよ~♪

カーン!

はい。

まず、12階。
viron_clocktower12.jpg
呪いがかかるとかなんとかで、それを回避しつつ移動して、攻撃開始!
盾の方や釣り役さん、そして事前の説明のおかげで安定してゴリゴリ。
なーるほどな~!

ガシガシゴリゴリ削って、そしてドドーン!
viron_clocktower_autobarron2.jpg
かっこいい!
バロンたんかっこいい!
よっ!大統領!

素敵なミッションエリアだなぁ。
キレイですね、ここ。

MAPは党ミッションのバロンと全く一緒ですが、それに色々な装置が追加されてました。
今回それらの装置は、入り口部分の封印なんちゃらをぶっ壊したのみで、放置。
ひたすらバロンさんゴリゴリオンライン。

よっこいどーーーん!よっこいどーーーん!という、
敏捷5くらいの通常攻撃もかなり範囲が広そうで、
ヒョコッと脇に移動したらバシッとダメージ食らっていたので、
やっぱり攻撃は後ろからゴリゴリが安定しますね!
というかなんで私は脇にいったのか……orzスイマセン

そして、ホルキャンを華麗に回してくださっていたのですが、
もうこれはしょうがない……!というレベルの不慮の事故などで途切れる瞬間があり、
バロンさん、ヌボーーーっとしてるのに、
そこには超敏感。超反応。ソッコースキル。
あの超反応はきっと宮城リョー○並み←適当
もうちっと鈍感でもいいよ!!
(3MCC入場の出来ない時計台でのホルキャン回しは、本当に大変だったと思います。
ひたすら感謝しかありません。
ホルキャン部隊の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!)

その際受けたスキルはバロンさん中心に円形に魔方陣出てからドーンという形。
魔性オクルタのロン毛骸骨を近接でタゲ取ったときみたいな感じだというと分かりやすい?
(いえ、むしろ非常に分かりにくいです、それ)

ただ、バロンさんはでかさがロン毛骸骨とは桁違いなので、範囲の大きさも桁違いです。
でも、魔方陣が出てから発動するまでが割と遅いため、
ダッシュで逃げようと思えば逃げられたので、後半は赤飴使って逃げてました。

速きこと風の如し!

そしたら逃げた先にクローン(ミニサイズ(……とは言ってもでかいがw)のバロンが沸きますんですよ、これが!)の魔方陣がドーン!!

チーン。

ヴーすけさん、ちゃんとに周りをみま賞。
あい。

そして皆で力を合わせて無事!
viron_crocktower_autobaron.jpg
討伐完了!
いやっほー!

ルーレットではなんと!
うちの党員さんにパニッシャー教本が出ました!
「ほんとに出るんだ@@」とは別の党員さん談w
ほんとに出たよ!
都市伝説じゃなかった!

AIЯJAM党の皆様、大変お世話になりました。
楽しかったです!
そして、ブログ掲載を快くご承諾くださいましたことも重ねて御礼申し上げます。
また何かの機会にご一緒できたら嬉しいです!

最後!
tousouko.jpg
ボスのおかげで党倉庫開設できました^^v
開設に必要な素材、ジュニパー5000(……)にキャストアイアン・コンポジットスチール各1000をポポーンと出してくれたんやで……!
男前すぎる……!

ちょっと使ってみましたが、装備の貸し借りなどにかーなり便利そうなので、
これからどんどん活用していけたらいいなぁ。