リボルドウェからこんにちは。

オンラインゲーム「Granado Espada」の日々徒然日記です。

誰かに似てると思っていたら

「この人か!」と発覚しました。

……主語をつけろよ、デコ助野郎ォ!AKIRA)

どうも、デコ助野郎こと、ヴーすけです!
「AKIRA」は幼少期におとんが見てるのを一緒に見て、トラウマになった記憶があります。
テツオの最期は幼な子に見せちゃダメだろ、とーちゃん……

さて、誰が誰に似てるか。
クエで出てくるケス提督がね、「これ誰かに似てるんだよなぁ……」と思ってまして。
で、今日ある漫画をですね、読み返して「あー!こいつだ!」と。

ある漫画とは青池保子さん著の「エル・アルコン―鷹―」。
結構古い少女マンガです。
ちょっと前ですが、ヅカで舞台になったのをきっかけに読んでみたんですワイ。

で、こいつとは、その漫画の主人公「ティリアン・パーシモン」。

ティリアンは黒髪ストレートロン毛なのでパッと見はまったく似てませんが、
クエで垣間見える内面つーのか、頭のキレっちゅーか、そういう部分がよく似てる気がします。

ティリアンは主人公と言えど悪役に近いので、
提督とはやってることも正反対、妹はいないし、
ケスは絶対取らないような行動をするんですが、
一部の人には心を開いてたりして。
ちょいちょいかぶってるんですよね。

「エル・アルコン―鷹―」というタイトルは、最後のほうに本来の意味が出てきますが、
ティリアンを「鷹のような男」みたいなイメージで描いてあるわけで、
ケスも生物に例えたら、「ああ、鷹だね!!」なーんて思ったりします。

で、面白いのが。
この漫画で描かれている時代は、まさにほぼGEの設定時代背景なんですね~。

ちょっとネタバレ的になりますが、
ラスト(「七つの海七つの空」という漫画がラストになります)がアルマダの海戦、
GEで言うところの三年戦争なんです。
(GEは、アルマダの海戦で、もしスペインが勝っていたら……という話のハズ)

しかも、ティリアンはイギリス海軍所属のイギリス人!
GEではブリスティアですが、ほぼ同じ国のキャラなんでございます。
やってることはまったく違いますけどねw

悪役で、とんでもねーこと平気でやらかす主人公ですが、
憎みきれない部分をちょいちょい見せやがるので、
今でいうとツンデレの部類に入るのかもしれません。

「エル・アルコン―鷹―」「七つの海七つの空」共に文庫本で手に入ると思います。
ツンデレ好きのそこの貴女!
オススメです!

あー漫画って楽しい。